ご準備いただく書類

お客様にご準備いただく書類及び記名、押印していただく書類についてご案内します。

お客様にご準備いただく書類(新規検査・新車)

1.完成検査終了証(新車)
(「完成検査終了証」がない場合には、車両の持込検査が必要です。電磁的方法により登録情報処理機関に提供された場合を除く)

2.予備検査証
(完成検査終了証の有効期限が切れた等の理由により予備検査をされた場合)

3.使用者の住所を証する書面

[個人の場合]
いずれか一点が必要です。
・住民票(マイナンバー記載のない発行から3か月以内)
・印鑑証明書(発行から3か月以内)

[法人の場合]
いずれか一点が必要です。
・登記事項証明書(発行から3か月以内)
・代表者の印鑑証明書(発行から3か月以内)
※上記書面が存在しない法人の場合は、公的機関が発行する3ヶ月以内の
・事業証明書
・営業証明書
・課税証明書
いずれか1点が必要です。
※「使用者」と「所有者」が異なる場合でも、「所有者」の住所を証する書面は不要です。

4.自動車損害賠償責任保険証明書または自動車損害賠償責任共済証明書
(保険期間が交付を受ける自動車検査証の有効期間の全部と重複するもの)

お客様にご準備いただく書類(新規検査・中古車)

1.保安基準適合証
※指定自動車整備事業者から、保安基準適合証の交付を受けた場合に必要です。保安基準適合証の有効期間は検査の日から15日間です。

2.自動車検査証返納証明書
※軽自動車の使用を一時中止した際に交付された書類です。

3.自動車検査証返納確認書
※自動車検査証返納届(一時使用中止)をした際に上記の自動車検査証返納証明書と同時に発行されるものです。譲渡証明書も兼ねてますので譲渡印を押印する欄があります。万が一失くしてしまって手元にない場合は譲渡証明書で代用できます。

4.使用者の住所を証する書面

[個人の場合]
いずれか一点が必要です。
・住民票(マイナンバー記載のない発行から3か月以内)
・印鑑証明書(発行から3か月以内)

[法人の場合]
いずれか一点が必要です。
・登記事項証明書(発行から3か月以内)
・代表者の印鑑証明書(発行から3か月以内)
※上記書面が存在しない法人の場合は、公的機関が発行する3ヶ月以内の
・事業証明書
・営業証明書
・課税証明書
いずれか1点が必要です。
※「使用者」と「所有者」が異なる場合でも、「所有者」の住所を証する書面は不要です。

5.自動車損害賠償責任保険証明書または自動車損害賠償責任共済証明書
(保険期間が交付を受ける自動車検査証の有効期間の全部と重複するもの)

お客様に記名、押印していただく書類

1.「申請依頼書」→申請依頼書ダウンロード(PDF)

(申請依頼書の書き方)
※「申請依頼書」は「使用者」の欄に氏名又は名称及び住所をご記入の上、個人の方は認印、法人の方は代表者印での押印をお願いします。

※「新しい使用者」と「新しい所有者」が異なる場合は、「所有者」の氏名又は名称欄にもご記入の上、認印又は法人代表者印の押印をお願いします。

※法人の方は、法人名のほか原則、代表者の役職と代表者名も記入します。

※すべてボールペン等で記入します。

2.「譲渡証明書」→ダウンロード(PDF)
※電子化された譲渡証明書の情報が、登録情報処理機関に提供された場合は、提出する必要はありません。

保管場所の届出をご依頼の場合には以下の書類へのご記入をお願いします。

「車庫証明おまかせプラン」必要書類 提出用
車庫証明の依頼書

「依頼書」提出用1枚

車庫証明の委任状

「委任状」提出用1枚

ご利用料金

サービス内容 当事務所手数料 法定費用
軽自動車新規検査登録
※交通費を含む
8,000円
(税別)
検査手数料
1,100~1,200円

ナンバープレート代
1,470円
(希望ナンバー)
4,180円

自動車取得税、軽自動車税、自動車重量税
(課税金額をお調べします。)
保管場所の届出
※車庫証明手続き全て
ご利用料金 車庫証明証紙代
500円
登記事項証明書・住民票・戸籍謄本等の代理取得が必要な場合 3,000円
(税別)
住民票
300円
戸籍謄本等
450円~
登記事項証明書
480円

※「法定費用」=当事務所手数料とは別途かかります。
※「登記事項証明書」、「戸籍謄本等」、「住民票」等は、所有者の氏名、住所等に変更があった場合に変更を証する書面として必要となる書面です。

このページの先頭へ